ありがとう、バニラ

うちの愛猫バニラは、
2015年8月12日午前0時29分、亡くなりました。
10歳3ヶ月半でした。

お盆前から仕事をお休みを取っていた事もあって、
心配で夜通し、様子を見ていて、
最後は、両親と私とで看取ってやることができました。

腎臓結石で昨年今年と2回の手術、
この暑い季節に真菌で手術と、
それにワクチンも打てず、
さらに薬の副作用もあって糖尿が進み、肝臓も悪くなっていたみたいで・・・。
とくに7月後半から急に・・・可哀想な位になってしまいました。

獣医さんにも、もしキャットフードも、何も食べずでいるなら、
好きなものを思い切り食べさせてあげてくださいという事で、
亡くなる2日前に鰯を食べさせてやることができました。
その後は、何も食べず水を少量飲むだけでした。


バニラ、気持ちよさそうに寝ているでしょ!!
本当に幸せそうな寝顔でした。
美味しい魚を食べたり、おもちゃで遊んだり、お外を眺めたりと
楽しい夢を見ているのかな?

通夜をしてやり、
本日、11時に火葬してやり、骨壷に骨を入れてきました。

バニラには、家族として10年間、「本当にありがとう」って感謝を言いたいです。
仕事でしんどい時も、ずっと一緒にいて癒してくれてました。
遠くで、単身で仕事をする事になっても、本当の本当に癒しでした。
バニラが家族で良かったと思います。


ブログは、写真や動画がまだ残っていたり、
また、皆様への感謝や伝えたいことがありますので、
もう少し続けたいと思っています。

時間が出来たら、皆様のブログへ挨拶・コメント残しに行きますので
その時はよろしくお願いしますm(__)m

暑さと病気と

本当に暑い日が続いています。
人間も耐えられませんが、バニラもでした。

それに、糖尿によって、おしっこの回数も多く、
食べても身につきませんでした。
さらに、弱っている身体にキツイお薬の副作用。
バニラにとっては暑さも病気も大変な1か月でした。


多飲

薬のせいなのか、糖尿の可能性もあるせいか、
今日はあまり飲みませんでしたが、
数週間前からたくさん水を飲むようになりました。

たくさん水を飲んで、たくさんトイレに行ってます。
無事でいてくれるといいですが・・・。

バニラ捕まる【後編】

ケージに入れられたら
バニラは、もちろん抵抗しちゃいます。
ニャーニャー鳴いて、
扉を開けろーって手を出してきます。

人間の食事時間10~15分、とにかく待たせて
人間の食べ物を食べないようにしなくちゃいけません。

猫ちゃんの食事のコントロール難しいですよ。

バニラ!
自分のご飯をしっかり食べようね!

バニラ捕まる【前編】

フードが変わってからというもの、
それ以外のものを食べられないということで、
とにかく、人間の食べ物を欲するのか、
テーブルに乗ったり、流しに乗ったりと
悪戯が増えています。

両親がそんな悪戯で食事できないっていうことで、
人間が食事中は、ケージの中に閉じ込められています!!

バニラ!
自分のご飯をしっかり食べようね!

腎臓の病気、真菌、そして老化もありますが、
糖の値が多くなっており、糖尿のおそれもあるみたいで、
またキャットフードが変わりました。

椅子でベターっと

もう暑くて、机や床だけでなく、
椅子でも、べったりしています!!

薄毛になっているけれど、
やっぱり、暑いものは暑いよね、バニラ(=^・^=)

椅子だと、机で影になっているから、
少しは涼しいのかな?

実家に帰ったら、バニラの後を追いかけたら
家の涼しいところが分かるかも(^^)

床でベターっと

暑い日が続いていますが、
床でもべったりと、寝そべって涼んでいます!

同じように、私も寝転んでみると、あら涼しい!!
暑い夏を乗り切ろうね、バニラ(=^・^=)

机の上でベターっと

涼んでいます。
網戸の近くだったり、扇風機のあたるところだったり行きますが、
最近のお気に入りは机の上。

ベターっと寝そべって
リラックスタイム。
食事中には、これしたら怒られてますね汗

病気にも負けずに、バニラは、いつもながらの生活を送っています(=^・^=)

真菌

7月上旬、
バニラの背中一帯に、黒い斑点模様が出来てしまいました。
真菌症(カビ)っていうことで。
今内服薬を飲んで治しているところです。

じめじめした季節で、
10歳で高齢化してきて、1年に1回のワクチンが切れかけている
この時期になってしまって、
本当につらいだろうなって思っています。
家の中を綺麗に、空気の入れ替えも含め、
治るように祈っています。

お膝にちょこんと座る猫

なぜに・・・。
ペルシャ猫ってあまり人に懐かずツンツンのはずが、
父親の膝の上にちょこんと座って、
ちゃんと猫しております(^^;)汗

今までしなかった事をするようになりました。
父親の膝の上が気持ちよかったのでしょうか?